最新投稿

  • 金融政策のアベノミクスについて

    デフレ脱却を目指した安倍首相のアベノミクスが有名になりました。
    三つの矢と言われています。
    ここで内容を説明してみます。
    景気が悪い時は中央銀行は金融緩和を行い景気刺激策を取ります。
    日銀総裁の交代により明確なインフレターゲット2%が掲げられました。
    これを第一の矢といいます。
    今までとの違いはインフレターゲットという物価を2%にするという目標が明確になり、達成するのに必要な手段が取られる事です。
    これまでは金融緩和をしても目標が明確でないので、効果が出るのに十分な緩和がなされていなかったのです。
    そして物価を2%にするという事は世界の中央銀行の多くで掲げられている普通の政策目標なのです。
    物価が2%程度上昇すると景気が適度に刺激されて、失業率も減るという効果が認められているからです。
    そして上向いてきた景気を財政出動により需要を喚起して持続させるのが第二の矢となります。
    更に景気を持続させるのに民間投資を呼び込むのが第三の矢となります。

    office365

  • ①.金融 アベノミクス

    2013年から日銀による異次元金融緩和策が行われています。
    アベノミクスは2012年から行われ …